カテゴリー別アーカイブ: 稲盆

稲盆2012

稲盆

8月12日(日)、第3回目となる「稲盆」を開催しました!
前日からの雨が気がかりでしたが、当日はしっかり晴れてくれました!
さすがに3回目ともなると準備や進行もだいぶスムーズになりました。まだまだってところもありますが、最初のころとは比ぶべくも無しといった感じ。

竹遊びワークショップ

そして、なにより3回目としての実感は、「稲盆」が知ってもらえてきたこと。
昨年、一昨年はまず、はじめての夏祭り「稲盆」を認知してもらうことからスタートしました。
3回目となる今回は、稲盆もかなり定着してきたのかな、と感じられました。

竹遊びワークショップ

竹あそびワークショップなどのキッズコーナーも予想以上に盛況でした!
ワークショップ開始直後に材料の竹が不足して、急遽竹を切りにいくというハプニングがあったり。。。

キッズコーナー

キッズコーナー

会場には特にこどもたちの姿が多く見られました^^

水合戦

さあ手作りの竹鉄砲を持って、いざ水合戦!!

水合戦

水合戦

大人もこどももみんなびしょ濡れ!
照りつける太陽も心地よく感じます。

水合戦

優勝チームはガラスのトロフィーを手にしました!

屋台

屋台には美味しい食べ物を多数出店していただきました!

屋台

屋台

屋台

屋台

屋台

屋台

江州音頭の講習会にはひこちゅうととびだしくんも飛び入り参加!!

江州音頭

江州音頭の講習会

そしていよいよ盆踊り!!

盆踊り

生口演の江州音頭にあわせて踊ります!!

江州音頭の生口演

江州音頭

今回の稲盆も本当にたくさんの方に協力していただきました。 お忙しい中時間を割いていただいた各種団体のみなさま、ボランティアスタッフの方々、ご協賛いただいた方々など、みなさんのご協力なしには『稲盆』はあり得ません。本当にありがとうございました!!


稲盆のイルミネーションの点灯式

イルミネーション

本日稲盆のイルミネーション点灯式です。
たくさんの方々のご協力を得てこうしてきれいに灯火されました。
稲枝地区ふれあい広場で8月15日までおこなわれます。

是非見に来てください!!

青少協の西川さんをはじめ、ボランティアで参加くださった稲枝中生、聖泉大生、役員の皆さん及び一般ボランティアのみなさん、炎天下の中本当におつかれさまでした。 本当にありがとうございます!!

稲盆イルミネーション

稲盆イルミネーション


伊吹で踊る江州音頭。

いぶきおさんぽくらぶ

7月14日(土)。いぶきおさんぽくらぶのいぶき君の紹介で伊吹町に行きました。

今回の目的は、生活に踊りをとり入れ、江州音頭を身近なものにすること、踊る楽しさを体感し、稲盆で一緒に踊ること。
集まったのは青楽団から3人。おさんぽくらぶから2人の計5人でした。
集合場所からしばらくおさんぽし、水力発電所まで移動。

いぶきおさんぽくらぶ

近くにあったテーブルにラジカセを置いて、江州音頭の練習です。

いぶきおさんぽくらぶ

江州音頭は、近江商人の商売の動きを表現したもの。

一通り踊りの練習をし、輪になって踊りました。

いぶきおさんぽくらぶ

その後、いぶき君家で交流会をし、夕方から「伊吹の天窓」というイベントに行きました。奥伊吹の山奥にたくさんの人が来てました。
天気もなんとかもって気持ちのよいイベントでした。

いぶきおさんぽくらぶ


2011稲盆

7月30日に開催された第2回目となる稲盆。
特に大きな混乱もなく、無事に終了することができました!ありがとうございました!

稲盆

午前中にテント立てなどの準備をし、今年は稲盆のプレイベントとして、水合戦を14時30分から開始。
準備段階から雲行きが怪しかったのですが、水合戦開始直前には雨が振り出し、テントを飛ばすほどの突風が…
ほんまに大丈夫かいな、と思われた天気ですが、水合戦が始まる頃にはウソみたいに天気は回復。
なんだかんだで真夏の太陽のもと、気持ちよく水合戦ができました!
昨年同様やっぱり水合戦は盛り上がりました!稲枝の夏の風物詩として定着してきた感もありです(笑)

YouTube Preview Image

そして稲枝で見られる世界レベルのライブ、アラヤビジャナ。
昨年とは違ったテイストで今年も楽しませていただきました!
何もない開けた田園風景の中でこういう音を聴くのは本当に気持ち良いです。
(音響トラブル大変失礼致しました!)

YouTube Preview Image

そしてひこにゃんの江州音頭ワークショップも手伝ってか、盆踊りには昨年よりもたくさんの方が参加くださいました。
十分な時間を取って、生口演での江州音頭は満足度が高いです^^
浴衣で踊っておられる方も結構たくさんおられました。
浴衣姿で盆踊りっていうのはやっぱりいいもんですね。

稲盆

ワークショップも子どもたちに楽しんでもらえたし、外部出店の屋台、模擬店も大盛況でした。
昨年と大きく変わった会場配置の効果もあり、今年の稲盆はぐっとコンパクトにまとまって密度が増した感じがしました。
昨年に比べ、祭り本来の”一体感”が出てきた印象です。
これからも”夏のお祭り”として稲盆が続けていければうれしいです。
3回4回と続ける中で、初期の”想い”が薄れることなく回を重ねるごとにより良い夏祭りになるようにしていきたいものです。

今回の稲盆も本当にたくさんの方に協力していただきました。
お忙しい中時間を割いていただいた各種団体のみなさま、ボランティアスタッフの方々、ご協賛いただいた方々など、みなさんのご協力なしには『稲盆』はあり得ません。本当にありがとうございました!!


第二回『稲盆』実行委員会

第二回『稲盆』実行委員会

第二回『稲盆』実行委員会です。
そして最後の実行委員会でもあります。

各種団体に参加していただきました。ありがとうございました!
そしてそれぞれの当日の役割を確認。
この辺りは昨年よりスムーズな気がします。それともなにか忘れているのか・・・

しかし協賛金はまだまだ目標金額には届いていません。
もういくらも日数がないので焦ります(汗)
どうか皆様ご協力をお願いします!!

チラシやポスターはあちこちに並び始めました。
稲枝地区には7月15日号の『広報ひこね』と一緒に全戸配布の予定です。
今週末あたりには看板も登場予定です。あちこちで見かける機会が増えると思います。

7月26日にはNHKおうみ610に生出演が決定しました!
稲枝青楽団のメンバー数人が出演予定です。そしてスペシャルゲストの登場もあるかもです!

あと稲盆当日にはひこにゃんも登場しますよ!!
お楽しみに!!