月別アーカイブ: 2012年3月

子ども祭り

こんにちは青楽団の池上です。
3月3日に稲枝地区公民館で子ども祭りが行われました。
会場は公民館の2階で、小さな子供を連れたお父さんとお母さんがこられました。

開会の挨拶がとり行なわれ、婦警さんが腹話術で交通安全を呼びかけます。
司会のえみさんはどきどきの司会(補佐)挑戦です。
健ちゃんと婦警さんのやりとりはこまっちゃくれた子供とお母さん(?)お姉さん(?)のなごやかなぼけとつっこみ。つぎに人形劇で誘拐の予防のお話、で、マジック、稲中生の合唱。

子供たちとポップコーンを食べながら、しっかり楽しんでしまいました。
その間気がついたのは、言葉というのは関西弁がしっくりくるということです。
誘拐犯「おじさん困ってるんだ。駅の場所を教えてよ。好きなもの買ったげるから、さ車に乗って。」
子供「うわあ、何でやねん、あんなあ、おっさんみえみえや」なんてね。
少年犯罪も減りそうです。

ハジメチャン(お兄さんがそう名乗りました)のマジックは見ててもタネがわかりません、面白い。
風船のやつはバルーンアートと言うそうです。長い風船をこうきゅきゅっとくくって熊さん、ライオンさん、お花を即座に。
見せてもらった子供たちはきゃーきゃー。みんなもらっちゃってました。

稲中生の合唱は、顔を真っ赤にした子がいたり、前に出てきた2歳くらいの子供に困りながら真剣に歌っている子がいたり。
あんなんやったんですねえ。

その後白バイに乗せてもらったり、みんなでお餅をついて、おいしくいただきました。
ビンゴゲームではなぜか私は当たりません。普段の行いでしょうか。
参加していた稲中生に青楽団新聞を配るのを手伝っていただきました。
楽しい一日でした。