伊吹で踊る江州音頭。

いぶきおさんぽくらぶ

7月14日(土)。いぶきおさんぽくらぶのいぶき君の紹介で伊吹町に行きました。

今回の目的は、生活に踊りをとり入れ、江州音頭を身近なものにすること、踊る楽しさを体感し、稲盆で一緒に踊ること。
集まったのは青楽団から3人。おさんぽくらぶから2人の計5人でした。
集合場所からしばらくおさんぽし、水力発電所まで移動。

いぶきおさんぽくらぶ

近くにあったテーブルにラジカセを置いて、江州音頭の練習です。

いぶきおさんぽくらぶ

江州音頭は、近江商人の商売の動きを表現したもの。

一通り踊りの練習をし、輪になって踊りました。

いぶきおさんぽくらぶ

その後、いぶき君家で交流会をし、夕方から「伊吹の天窓」というイベントに行きました。奥伊吹の山奥にたくさんの人が来てました。
天気もなんとかもって気持ちのよいイベントでした。

いぶきおさんぽくらぶ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>